Welcome

相続発生から不動産売却までの流れを知ろう!

相続不動産の売却の流れを知りたいという人や、相続不動産があるが本当に不動産売却をするべきかどうか悩んでいるという人に、相続が発生してから不動産売却までの流れと、マッシュアップ不動産販売株式会社で相続不動産を売却するメリットを紹介します。

相続不動産を売却しないことのデメリット

相続不動産を売却しないことのデメリット

相続した土地や建物などの不動産は必ずしも売却しなければならないということはありませんが、不動産は所有しているだけで毎年固定資産税を支払う必要があります。

また期間が経てば経つほど資産価値が下がってしまうことや、不動産を管理する必要があるといったデメリットもあります。

相続不動産売却までの流れ

相続不動産の名義を相続人へ変更する

相続不動産の名義を相続人へ変更する

相続不動産を売却する場合、まずは相続人全員が売却することに同意して同意書を作成する必要があります。

そして、相続不動産の名義を相続人へと変更します。

仲介業者を探す

相続人へ名義変更を終えたら、不動産売却を依頼する仲介業者を探します。

売却価格は一定ではありませんので、不動産売却の実績が多く、評判の良い不動産会社を選ぶことで、売却価格が期待できます。

売却する

仲介業者を探し契約を結んだ後、不動産会社が様々な方法で買い手を探します。購入希望者が見つかった後は具体的な価格や条件についての交渉を行います。

そして、双方の合意が得られれば不動産売買契約を行います。

確定申告・納税を行う

売却によって利益が生じた場合は、所得税と住民税の課税対象になります。

ただし、相続不動産売却には「相続税の取得費加算の特例」があるため、支払った相続税分は課税対象となりません。

相続税の取得費加算の特例を適用するためには、相続後3年10か月以内に売却する必要があります。

京都のマッシュアップ不動産販売株式会社で相続不動産を売却するメリット

相続不動産の売却を円滑に行うためには仲介業者選びが非常に重要になりますが、京都で相続不動産売却をお考えの方は、マッシュアップ不動産販売株式会社にご相談ください。マッシュアップ不動産販売株式会社では、迅速に買取価格を提示いたします。

また、税金対策から申告まできめ細かいサポートを行いますので安心して売却をお任せください。

司法書士、弁護士、税理士とも提携しているので、法律的な問題に直面した場合も、お気軽にご相談ください。

相続不動産を売却せずに放置することのデメリットや、相続不動産を売却するまでの流れ、そして、仲介業者選びで京都のマッシュアップ不動産販売株式会社を選ぶメリットについて紹介しました。

相続不動産の売却を検討している方はぜひマッシュアップ不動産販売株式会社にご相談ください。

京都で相続不動産の売却を行いたいならマッシュアップ不動産販売株式会社

会社名 マッシュアップ不動産販売株式会社
代表取締役 藤井 悠介
住所 〒607-8011 京都府京都市山科区安朱南屋敷町18
TEL 075-584-0555
FAX 075-584-0556
MAIL info@mashup-kyoto.jp
URL https://mashup-kyoto.com/