Welcome

大津の任意売却にも【マッシュアップ不動産販売株式会社】が対応!不動産の悩みに応じた解決方法をご案内~期限の利益の喪失とは?~

「期限の利益の喪失」とは?

「期限の利益の喪失」とは?

住宅ローンなどで金融機関から融資を受け、債務を一定期間にわたって返済できる権利を「期限の利益」と呼びます。

この権利は「毎月きちんと支払う」ことが前提にあるため、何らかの事情から返済が滞った場合、契約違反と見なされます。すると「期限の利益」を失うことになり、残債務の一括返済が求められます。これが「期限の利益の喪失」です。

すぐに返済の請求がくるわけではないものの、金融機関によっては3ヶ月の滞納で「期限の利益の喪失」に関する通知書が送付されることもあります。しかし、毎月の返済が難しい状況で、残債務の一括返済ができることはほとんどありません。そのため、通知が届いた際には担保となっている不動産を売却し、その代金でローンを返済するなどの対処が必要となります。

対処法として競売がありますが、やはり売却方法としてはなるべく避けたいところです。このケースでは任意売却を選ぶことで、通常の不動産取引と同じように解決できます。【マッシュアップ不動産販売株式会社】ではお客様が安心して任意売却を進められるよう、親身になってお手伝いしております。

大津で任意売却をお考えなら~期限の利益の喪失通知は不動産が競売にかけられる前触れ~

大津で任意売却をお考えなら~期限の利益の喪失通知は不動産が競売にかけられる前触れ~

大津で任意売却が必要なときは【マッシュアップ不動産販売株式会社】がお手伝いいたします。

「期限の利益の喪失」に関する通知が届いた場合、不動産が競売にかけられる前触れです。一般的に住宅ローンが払えなくなった場合、住宅は競売で売却されます。しかし、競売は所有者にとってデメリットが多いものです。不利な状況を打破するためにも、早めの対処が求められます。

【マッシュアップ不動産販売株式会社】はお客様にメリットの多い任意売却の豊富な実績がございますので、ご安心ください。

任意売却が大津で必要なときも【マッシュアップ不動産販売株式会社】がサポート~残債が完済できない場合も任意売却は可能~

大津で任意売却をお考えなら【マッシュアップ不動産販売株式会社】がご相談を承ります。残債が完済できない場合も、任意売却なら毎月無理のない範囲で分割返済が可能なため、ゆとりが生まれます。期限の利益の喪失通知が来た場合、あまり時間が残っていません。任意売却を成功させるためにも、お早めに【マッシュアップ不動産販売株式会社】までご相談ください。京都・大津を中心に、地域に根付いたサービスをご提供いたします。

お役立ちコラム

大津で任意売却をお考えなら【マッシュアップ不動産販売株式会社】へ

会社名 マッシュアップ不動産販売株式会社
住所 〒607-8011 京都府 京都市山科区安朱南屋敷町18番地
TEL 075-584-0555
URL https://mashup-kyoto.com